睡眠時無呼吸症候群・口臭外来|染葉歯科医院 横浜市中区本郷町 スリープガード スリープスプリント

9:30~19:00 木・日・祝 045-624-0522

神奈川県横浜市中区本郷町2-51 ポーテラス本郷2F

睡眠時無呼吸症候群 / Sleep Apnea Syndrome

 

睡眠時無呼吸症候群口臭外来

 

 

 

¶睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に息が止まることがある、と指摘されたことはありませんか?

よく大きないびきをかいている、といわれたことはありませんか?

 

そのような症状があるなら、睡眠時無呼吸症候群(SAS: sleep apnea syndrome)の恐れがあります。

 

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に舌を支える筋肉がゆるみ、重力により下あごが下がって空気の通り道である気道が塞がれ、無呼吸の状態が発生する病気のことです。代表的な症状としては「大きないびき」や「日中の眠気」。“よくあること”と思われがちですが、放っておくと日常生活に支障をきたしたり、心筋梗塞や動脈硬化などの生命にかかわる病気や生活習慣病の引き金になったりもします。

 

睡眠時無呼吸障害の治療法には、大きくわけると耳鼻咽喉科で古くから行われている「外科的治療」、「内科的治療のマスク療法(CPAP: 持続陽圧呼吸療法)」,「歯科的治療のスリープガード療法」に区別されます。

 

軽症例、あるいはマスク装着の煩わしさ等の理由からCPAPが難しい場合等には、スリープガードが主に用いられています。スリープガード治療は歯科で行いますが、医科の専門領域との連携が必須であり、医科的診断の後、医科担当医からの依頼に基づいて、歯科担当医がスリープガードの製作・装着・管理を行います。

※保険を適用するためには医科担当医からの診断書が必要となります。

 

スリープガード

☆耐久性に優れ、1年保証付き(自費)

☆数日で装着時の違和感はなくなります

☆90%以上の有効性が実証されています

☆昼間の眠気がすっきりと解消されます

☆旅行等にも携帯できます

 

費用:7万円(税別)

スリープガード治療には定期的な来院による慎重な対応が必要であり、また治療効果の確認のために医科の専門領域による再評価を行う必要があります。また、歯列や咬合の状態、あるいは顎関節症や歯周病の程度によっては、スリープガード療法が困難な場合やスリープガード療法前に歯科治療が必要な場合があります。

 

正常な場合 睡眠呼吸障害 スリープスプリント

 

 

¶口臭外来

口臭について内科的問題(胃などの消化器疾患、シェーグレン症候群、鼻疾患、糖尿病、腎臓病、尿毒症など)がなければ、ほとんどが口腔内に問題があると思われます。当院では、以下のような事柄について、可能性の大きそうなものから順次治療していきます。

 

①虫歯や、根っこに問題のある歯の放置、舌苔を含めた歯周性疾患、口腔粘膜疾患等による、口腔内の微生物学的環境の劣化

②そしゃく能力の欠如・低下による唾液不足

③ストレス、開口、口呼吸による口腔内乾燥

④食生活の乱れ・偏食・そしゃく方法や飲み込み方法の問題

⑤歯列不正や親知らずなど、口腔内衛生環境の悪化

⑥その他、不適合な入れ歯や被せものなど

 

まずは当院にお越しいただき状態を確認させて頂きたいのですが、普段の生活で下記のことを実践することでも改善することもありますので、是非参考にしてみてください。

 

口臭は、生活リズムや食習慣といったものと深く関わっています。また、唾液の量が低下すると口臭は強くなります。そこでまず、食事はなるべく繊維の多い物を食べる工夫をしてみて下さい。そして、最初はひとくち20回のそしゃくを心がけてください。そうすると唾液がたっぷりでます。20回以上そしゃくすることで、さらさらした唾液の分泌促進につながり、舌もよく運動するために、舌苔がつきにくくなります。

 

また歯磨きは、なるべく市販の歯磨き剤を使わないでブラッシングしてください。

市販の歯磨き剤には「界面活性剤」というものが入っており、お口を乾燥させる原因となるためです。

 

ミント系の粒(フリスク等)は一時的なものであり、

口臭を改善するものではありません。

 

口が乾くことで口臭の原因となることがあります。

口臭が気になる時は、できるだけ水を飲んでください

この時に注意して頂きたいことは、うがいはしない

という事です。うがいするとさらに唾液を失って

しまい口臭の原因となるためです。

 

 

 

〒231-0843
神奈川県横浜市中区本郷町2-51 ポーテラス本郷2F

※土曜日は18:00までの診療になります。
※祝日のある週の木曜日は診療いたします。