Feature / 染葉歯科の5つの特徴|染葉歯科医院 横浜市中区本郷町

9:30~19:00 木・日・祝 045-624-0522

神奈川県横浜市中区本郷町2-51 ポーテラス本郷2F

Feature / 染葉歯科の5つの特徴

「学校医」を担当している院長の「小児歯科」治療

お年寄りに「福祉の心」で配慮致します

可能な限り、「白い歯」で対応します

英語での対応 滅菌体制の徹底

 

+学校医を担当している院長の小児歯科治療

当院の院長は学校医を長年担当しています。

そこで経験蓄積したノウハウを当院でも実施しています。

詳細は小児歯科を参照して頂きたいのですがここでも簡単にお子様への診療スタイルをご紹介いたします。

 

可能な限り「痛くない」治療をすることは当然ですが、下記の3つを主に意識して診療にあたっています。

まずは慣れてもらってから お子様にもしっかり説明します親御さんにも学んで頂きます。

大学の矯正の医局に在籍した経験を活かし、お子様の歯並びに関する相談も受け付けております。詳細は小児歯科をご参照ください。

 

 

+お年寄りに優しい診療

当院の院長は「ケアマネージャー」資格に合格しています。

ケアマネージャーとは、介護のサポーターです。

介護保険で要支援・要介護になった人が、適切なサービスを受けることができるように、介護サービス計画を作る専門職のことです。

 

2ショット

「歯医者にケアマネージャー?」と疑問に

思われるかもしれません。

現在日本は、高齢化社会の真っただ中にあり、

様々な機関の対応が急務となっています。

これは歯科医院も例外ではございません。

体の不自由な方の適切な誘導、そしてそのご家族への

助言等を口腔ケアの立場で対応させて頂いております。

 

+可能な限り白い歯で対応します

皆さん「金属アレルギー」はご存知でしょうか?

ネックレスやピアスなどの金属が原因でかぶれなどの症状が出るものです。

歯科でもつめ物・かぶせ物などに金属を利用していますので、この金属アレルギーとは切っても切れない関係があります。

 

最近では歯科の世界でもこの金属アレルギーが問題になり、極力金属を利用しない治療「メタルフリー治療」が話題に上がります。

 

下の画像をご覧ください。

金属のかぶせ物が原因で金属アレルギーを発症している方の写真です。

唇・手がかぶれているのが分かると思います。

金属アレルギー1 金属アレルギー1

原因となっている金属のかぶせ物を外し、金属を利用していない素材に変えたことで、下の画像のように症状は治まりました。

金属アレルギー1 金属アレルギー1

当院では保険治療・保険外治療を含め、極力金属を使用しない治療をご提案させて頂いております。

※保険治療でも対応可能ですが、お口の状態によっては保険での治療が出来ない場合もあります。

 

 

+英語での対応

土地柄、外国の患者さんも多くいらっしゃるので、当院では日常会話レベルでの診療が可能です。このページを診てくださった外国人の方、お知り合いで歯医者を探している外国の方がいらっしゃったら是非お声掛けください。

 

 

+安心の滅菌体制

医療機関として当然の責務ですが、当院では菌体制を構築し治療に臨んでいます。

最近では「殺菌」とか「滅菌」「消毒」などの言葉が巷に溢れていますが、それぞれ意味が違うことをご存知でしょうか?

 

消毒=病原微生物をある程度殺すこと

殺菌=病原微生物を殺すこと。生きている可能性あり

滅菌=有害・無害を問わず、すべての微生物を完全に殺すこと

 

つまり、「消毒<殺菌<滅菌」の順でレベルが異なります。

当院で行っているのは「滅菌レベル」です。

診察基本セットは全て高圧蒸気滅菌機(オートクレープ)により滅菌し、治療に使用する手袋、紙コップ、注射針は全て使い捨てとしております。

患者様は安心して診療に専念して頂けます。

 

滅菌

 

分かる!納得できる!歯科治療の実践 患者様が本当の意味で理解し、納得できる説明・治療

説明

何の説明もなく治療されてしまった

このようなお声を良く聞きます。

 

当院ではそのような対応はしておりません。

 

まずは、お口の状態を拝見させて頂き、そして患者様のお悩み・ご希望を伺った上で、今後の治療計画を費用や期間も含めて説明させて頂きます。そしてその計画に納得して頂いたうえで治療を開始させて頂いております。

 

また、「説明は受けたが良くわからないまま治療を進められてしまった

このような経験をされた患者様もいらっしゃるかと思います。

 

当院では、一方的な説明は致しません。

 

分かりやすい資料を利用しながら患者様が理解、そして納得されるまで説明させて頂きますし、納得されない状態で治療を行うことはありません。

 

当院の、そして私が大切にしていることは、

相手の立場になってすべてを考える」ことです。

 

100%患者様の心の中を読み取ることはできませんが、

自分が患者さんだったらこのような対応をしてほしい」ということをベースに診療にあたっています。

 

私だったら、納得するまで説明して欲しいし、可能であれば自分のペースで治療を進めたいと考えます。また、治療途中も現状をしっかり説明し、今後どのような治療に入っていくのか、この部分に気を付けて欲しいとかも把握したいと考えますし、担当するドクターはできるだけ話しやすい雰囲気を作ってほしいとも考えます。

 

これまで医療というと、言葉は悪いかもしれませんが、担当するドクターが上で、治療を受ける患者さんが下という暗黙の了解みたいなものが存在していました。これは現在も存在しています。この状態では患者さんは言いたいことも言えないですし、何よりも「心のこもった治療が行えるのか」、私は疑問を感じます。

 

院長

私はどちらが上とか下とかではなく、「対等な関係」、

もっと言うならば「人と人の関係」が医療だと

思っています。

 

何でもお話しください。

何でも質問してください。

 

私は理解・納得されるまでご説明しますし、

常に真摯に対応いたします。

 

 

 

〒231-0843
神奈川県横浜市中区本郷町2-51 ポーテラス本郷2F

※土曜日は18:00までの診療になります。
※祝日のある週の木曜日は診療いたします。